タイ観光旅行ガイドのTOPに戻る

タイについて


外国を訪れる際には、たとえ短期間の観光旅行であっても、その国の基本的な情報は押さえておきたいですよね。

タイの基本的な情報

●正式名称 タイ王国

●面積 51万3000平方キロメートル

●言語 公用語はタイ語

●宗教 国民の約94パーセントが仏教徒、約4パーセントがイスラム教徒、その他キリスト教徒など。

●交通 東京−バンコク間の空路は約6時間。

バンコク市内には地下鉄や市電がないため、主な交通手段はバスか車となります。
チャオプラヤー川の船も利用できます。

スコータイは、バンコクの北約430キロです。
バスでおよそ6時間です。

アユタヤは、バンコクの北約80キロです。
鉄道、バスともにバンコクから約1時間です。

チェンマイは、バンコクの北約700キロです。
飛行機で1時間、バスでは約10時間、鉄道は急行で14時間弱です。

●気候 熱帯性気候。
中央から北部にかけては熱帯サバンナ気候に属し、南部は熱帯モンスーン気候です。

年間平均気温27〜28度。

26度を下回ることはありません。

湿度もかなり高いため、1年を通して半そでのシャツ1枚で過ごせる気候です。
(タイのある人が言いました! 「冬服?持ってないなああ・・・」)

1〜2月・・・乾季。

3〜5月・・・暑季。

6〜10月・・・雨季。
雨季には1日1時間ほどのスコールがあります。


●主な博物館 
国立博物館・・・王宮から徒歩5分。
国中から集められた美術品が時代を追って展示されています。

国立美術館・・・王宮から徒歩10分。
タイ国内外の現代美術や寺院壁画の模写などを展示しています。

関連コンテンツ

タイの年中行事について

タイの国民の祝日や年中行事は以下のようなものがあります。 仏教や、月の満ち欠け、季節の変化に関係しているものが多いようです。 タイの国民の祝日 1月1日   元日 2月満月・・・