タイ観光旅行ガイドのTOPに戻る
「タイ観光旅行ガイド」トップ >  旅行の準備・情報収集 > タイ観光のベストシーズンの時期はいつ?

タイ観光のベストシーズンの時期はいつ?


外国に旅行するとき、やはりどの時期に行くのがいいのか、気になりますね!!

タイの気候は、2月中旬〜5月が暑季(夏季)、5月中旬〜10月が雨季、そして10月〜2月中旬までが乾季(寒季)と、3つにわけられます。

旅行するには、10月〜2月の乾季(寒季)が一番過ごしやすいでしょう。

寒季といっても、タイは年間を通して平均気温は27度〜28度です。26度を下回ることはまずありませんので・・・「寒い」季節と勘違いしないでくださいね。


●2月中旬〜5月・・・暑季

熱帯性のタイのなかでも、最も暑い季節です。旅行には最悪の季節といえるかもしれません! 日によっては40度を超えることもあり・・・しかも雨がさほど降らないことから、ほこりっぽいともいえます。


しかし、タイが、外国人から見て、いわゆる最もタイらしい姿を見せてくれる季節ともいえます。身体の調子と相談しながら、無理のないスケジュールを立てましょう。日射病防止に帽子とサングラス、日焼け止めは必携です!


●5月中旬〜10月・・・雨季

モンスーンの到来と共に、タイでは雨季の始まりです。一日中雨が降り続き、ときどき本降りになるなど・・・日本の梅雨に似ていないこともありません。ただ、雨季の半ばになると激しいスコールに見舞われることがあります。それは想像に絶する激しさで、まさにバケツをひっくり返したようです。雷鳴を伴うこともあり、傘もレインコートも役に立ちません。

スコールに対しては、抵抗せず?おとなしく室内にいましょう。1時間ほどでやみます。


●10月〜2月・・・乾季
 
この時期がタイ観光・旅行のベストシーズンといってよいでしょう。日中は日本の真夏程度の気温ですが、朝夕はほどよい涼しさです。日本の初秋を感じさせます。北部を訪れる人は、長袖で厚手のシャツを1枚用意しておくといいでしょう。