タイ観光旅行ガイドのTOPに戻る

タイの屋台料理


タイは日本と較べて物価が安いので、割と高級な素材でもカリテプリな感じです。

そのタイでも屋台はもっともカリテプリな感じです。

一皿20B程度のご飯が、タイの一般庶民の胃袋を支えているのです。


タイの町を歩いていて気がつくのは、肉屋、魚屋、八百屋といった食材の店がほとんどないのです。

実はタイは外食産業の極めて盛んな国なのです。

事実、大きな通りには屋台が溢れています。

タイの人たちは、一般的な食事は、屋台で食べて済ますか(外食)、屋台で買ったものを自宅へ持ち帰っえ食べるか(中食)なのです。


タイの屋台料理は、高級レストランに劣らないような洗練された味付けのものもあり、そういう人気のある屋台は、長蛇の列で大変な人気です。

日本人の感覚では安い物が多いので、気楽に試してみてはいかがでしょうか?






関連コンテンツ

タイ料理

最近は日本でもごく普通にタイ料理を食べれるようになってきましたね。 タイ料理というと「辛い!」と考える人が多いかもしれませんね。 タイ料理の基本は唐辛子ですから確かに辛い料理が多い・・・