タイ観光旅行ガイドのTOPに戻る

タイのナイトライフ


旅に出ると、旅の恥は掻き捨てと、ついつい羽目をはずしがちです。

しかし、女性の一人旅の場合は、「夜の街」へ出ることは避けたほうが無難でしょう。

男性であっても、気をつけていただきたいと思います。

タイのバンコクには、バーやキャバレーが数多くあります。客引きも盛んです。ただし日本とは、少々事情が違います。

たとえば、「マッサージ」というと、日本でいういわゆるソープランドのことです。

日本で言う普通のマッサージやタイの伝統的なマッサージは「トラディショナル・マッサージ」です。

同じマッサージでも、まったく異質のものなのです。


タイのナイトライフで気をつけるべき点を列挙してみましょう。

1.バンコクには客引きが数多くいますが、こういうのには絶対についていってはいけません。

2.外から中の様子が見えないように目隠しされた店は避けましょう。店のなかでなにかあって助けを求めても無駄です。

3.原則として店の1階は安全ですが、2階は外から見えないこともあり、それなりに危険だと考えてください。

4.ショーをやっている店は原則危険があると考えたほうが無難です。あくまでも君子危うきに近寄らずです。

5.これなら安全かと思って一度店に入って、様子を見てるとどうも怪しいし、客も少ないという場合、勇気をもってさっさと出ることです。


ところで、注意していても、運悪く被害に遭ってしまた場合ですが、ぼられたくらいなら、あきらめるしかないでしょう。

身体に何もなかっただけでもラッキー、俺はついてると、前向きに考えるほうがいいでしょう!