タイ観光旅行ガイドのTOPに戻る
「タイ観光旅行ガイド」トップ >  アユタヤー > アユタヤの人気スポット:ワット・プラ・マハタート

アユタヤの人気スポット:ワット・プラ・マハタート




アユタヤは1350年にアユタヤー王朝の都として開かれ、
約420年間栄えたそうです。

1767年にビルマに滅ぼされ、廃墟と化したそうです。

1991年に世界遺産に指定され、
現在では観光地としてにぎわっています。




これからアユタヤの人気スポットを紹介していきましょう。

●「ワット・プラ・マハタート」

菩提樹に囲まれた仏塔で有名なお寺です。

1374年に建立され、1767年にビルマ軍によって壊されるまでは、工事や修復作業が行われていたそうです。

なんとも気の長い話ですね!

40m以上の仏塔が昔、建っていたそうです。現在では土台だけが残っています。




また、写真の聖なる木の根に埋まる仏頭も大変な人気スポットです。

場所は、チャオプロム・マーケットから車で約5分の距離のところにあります。

関連コンテンツ

アユタヤの人気スポット:ワット・プラ・ラーム

●「ワット・プラ・ラーム」 アユタヤの遺跡群のほぼ中心部に存在します。 1369年にアユタヤ王朝を開いた初代ウートン王の火葬された場所に、2代目の王ラーメースワンが建立したそうです・・・

日本からアユタヤへのアクセス

日本からバンコクまでの直行便で、 成田から約6時間30分、 関空からは約5時間45分、 名古屋からは約6時間、 福岡からは約6時間20分が所要時間となります。 アユタヤはバンコクから・・・